MBA-IBの特色

MBA-IBの特色

国際ビジネスにおいて活躍するグローバルマネジャーを育成する専門職大学院として2005年に開設され、全ての科目が、国際ビジネスの共通言語である英語により開講されています。約半数が外国人教員という国際性豊かな教育環境で、世界23ヵ国から来日したビジネスパーソンが学ぶ国際ビジネススクールです。教育の特色として、ビジネススクールの基盤領域である(1)組織経営、(2)事業戦略に、国際ビジネスに必須な(3)国際対応、日本的経営の強みである(4)応用情報を加えた4領域の学際的なアプローチにより、国際力・情報力に優れた実践的マネジメント能力の育成を目指しています。

feature